【約2970億円】アメリカで宝くじ史上最高の大当たり 確率「2億9220万分の1」

米・カリフォルニア州にある当せん券を販売したコンビニの店頭の垂れ幕には、「億万長者はここで生まれた」と書かれていました。

全米が注目した宝くじ「パワーボール」。8日、世界史上最高額という大当たりが出ました。その額なんと、20億4000万ドル! 日本円で約2970億円という途方もない大金です。

この宝くじは6つの数字を選び、すべて的中すれば大当たりとなりますが、当せん確率は2億9220万分の1。これまで40回連続で当せん者が出ず、賞金の繰り越しが続いていたのです。

幸運な人は当せん者以外にもいました。なんと、当せん券を販売したコンビニのオーナーに対し、100万ドルものボーナスが支払われたのです。店頭には、「億万長者はここで生まれた」と書かれた垂れ幕が掲げられていました。

カリフォルニア州では、100万ドル以上の当せん者は名前を公表する決まりですが、今のところ、当せん者はまだ名乗り出ていないということです。
(2022年11月9日放送「news every.」より)

#アメリカ #カリフォルニア州 #宝くじ #日テレ #newsevery #ニュース

◇日本テレビ報道局のSNS
Facebook
Instagram
TikTok @ntv.news
Twitter

◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP