朝から100人の行列「年末ジャンボ宝くじ」販売開始 大阪・梅田の特設売り場(2022年11月22日)

11月22日、年末ジャンボ宝くじの販売が始まり、売り場には朝から行列ができました。

 1等・前後賞あわせて10億円の年末ジャンボ宝くじ。大阪・梅田の特設売り場では、午前8時の発売前から約100人が列を作りました。今年も1等・前後賞あわせて5000万円の「年末ジャンボミニ」が同時発売され、1万円以上の当せん本数は年末ジャンボ・年末ジャンボミニで合わせて144万本以上になるということです。

 (購入した人)
 「いっぱい買ったよ。2200枚66万円分。旅行でも行きたいね。ハワイに」
 「家のリフォームとかに使いたいです。当たる気だけはします」

 販売は12月23日までで、抽せんは大晦日に行われます。

▼MBS NEWS HP

▼最新ニュースや特集を毎日配信 チャンネル登録お願いします!

#年末ジャンボ宝くじ #年末ジャンボミニ #宝くじ #大晦日 #10億円 #1等 #前後賞 #MBSニュース #毎日放送